税理士法人銀河(禪定事務所)

大阪府大阪市福島区海老江7-3-4

06-6453-3137

M&A

企業は永続発展すべきものという理念の元に、その存在価値が位置付けられてきました。
又、別途「企業30年限界説」という考え方もあります。
30年も経てば、成長発展の力を失うということです。
企業が永続的発展を願うならば、常時 改革・革進に務めねばなりません。
その手法の1つがM&Aです。


税理士法人銀河(禪定事務所)では 優秀なスタッフと多くのコネクションによる迅速な対応力で、顧客様に満足頂けるお仕事を致します。


中小企業でも 最近、盛んになって参りました。
当事務所は会計人グループによる、初のウェブサイトによる以下の、M&Aの紹介及び指導機関の設立に関与して参りました。

  1. 中小企業の事業拡大・発展に寄与すること
  2. 事業承継問題をスムーズに解決すること
  3. ハッピーリタイアを実現すること

等、以上のことを願っています。

詳しくは以下のリンクをご参照ください。数多くのM&A案件が揃っています。 貴社の御要望に答えられるはずです。

※ただいま下記リンク先は制作中です。近日サイトオープンの予定です。

M&A実務支援センター
M&Aデーターバンク

事業承継 顧問料について

税理士法人銀河(禪定事務所)ではお客様の経営状態・会社の規模により様々な価格設定を致しております。
また、常にお客様のニーズにより価格・内容の見直しをし、ご期待に添える様 対応致しております。

ご不明点やご相談はTEL・FAX・メールにてお気軽にお問い合わせくださいませ。もちろん、無料にてお見積させて頂きます。


税務・会計・法律 用語の補足
M&A
合併(Merger)と買収(Acquisition)の頭文字.。会社の売り買いと言う意味。

←本文へ戻るにはブラウザの「戻る」ボタンでお戻り下さい。